インフォメーション

2018-02-09 15:30:00

 2月2日、村上市民ふれあいセンターを会場に講演会を開催しました。

 今回は、村上市高根地区出身の(株)東京會舘 和食総料理長の鈴木直登さんを講師にお招きして、「日本人の食べ物」をテーマにご講演いただきました。

 今回で4回目の食のおもてなし講座。今までは観光関係の事業所さんや生産者、食に関係する飲食店やお店の方々が多かったのですが、今回は一般の方の参加も多く、「食」に興味を持つ地域の人が多くいることをあらためて感じました。また、高根地区出身ということもあり、朝日地区からの参加者も多くいらっしゃいました。

 講演会を通して感じたことは、食に関わる様々な本質を知ることにより、「食」の魅力が幅広く、そして奥深いものになることを実感しました。

 「食」は人間にとって大切なものです。食糧としての「食」、健康な体を維持するための「食」、地域の人の知恵と工夫により根付いた「食文化」など、改めて深く「食」について考えさせられました。

 鈴木さんには、前日の仕込みから3日間、ご多忙の中大変お世話になりました。ありがとうございました。

 これからもどうぞ村上の「食」を盛り上げていきたいと思いますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。